2008年09月05日

心の荷物を降ろそう

最近、心のバランスを崩し“うつ”や身体症状を呈する“心身症”になる方が増えています。
特に“うつ”の増加は自殺者の増加と関連付けて問題視されています。

現代人はなぜ心のバランスを崩すことが多くなったのでしょう?

その原因の一つとして社会が非常に高度複雑化し、記憶や思考など頭脳を働かせることが多くなり過ぎて脳の疲弊を招いていることが指摘できます。

また急激な社会環境の変化が人間関係にも影を落とし、親子間においてすら不信や反目が生じて大きな精神的ストレスを受けている場合も少なくないようです。

いずれにせよ、心の健康が人間にとって最も大切であることは言うまでもなく、そのためには心を常に軽い状態に保つことが必要です。

様々な理由で心に大きな荷物を背負ってしまった人は、思い切ってその荷物を降ろしてしまいましょう。
その方法としては、やはり一番身近な人に悩みを聞いてもらうのが良いかと思いますが、それが無理な場合などはまずは心療内科医に相談するのも良い方法でしょう。

少なくとも自分一人で重い荷物を背負う必要のないことは確かです。

必ず自分を救ってくれる人はいるのだと信じましょう。
posted by 院長 at 06:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック