2008年10月09日

多様性

人間社会において多様性は重要なことです。
様々な思想や価値観が存在することは、唯一それらが明らかに人間の不幸をもたらすものでない限り万人に認められるべきであって、その多様性こそが人間社会を進歩させるのだと考えます。

しかし、人間は往々にして自己を過信する結果、主義主張を他人に押し付けてしまう傾向があり、その結果対立や紛争といったものを生み出してしまうことも残念ながら多々あります。

従って、多様な意見、考えを尊重し、その中で最も持続可能な方法論を確立するための模索を繰り返して行くことが、より良い社会を築いて行く上で必要なことではないでしょうか。
posted by 院長 at 13:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック