2008年11月07日

孤独

人間は孤独な存在である。
自分を完全に理解してくれる人は誰もいない。
だから人は傷つき、悩み、苦しむ。

しかし人は人を信じることができる、
人を愛することができる。

信じられることより信じることを、
愛されることより愛することを望もう。

そうすれば孤独をも楽しむことができる。
光輝く姿は孤独の中にこそある。

posted by 院長 at 06:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック