2009年09月07日

市民健康展

昨日、豊中市の市民会館で健康展が開かれ、私も医師会からの派遣で健康相談会の内科担当を務めさせていただきました。

結構多くの方が相談に来られ、60歳以上の特に女性の方は動脈硬化の心配をされているのが目立ちました。

高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病では動脈硬化による心血管イベントと呼ばれる脳梗塞や心筋梗塞などのリスク(危険性)が増すので注意が必要ですが、こういった疾患がないお元気な方でも心配されているようでした。

動脈硬化を調べる方法はいくつかありますが、最近では頸動脈エコー(超音波検査)で血管内膜の肥厚を測定する方法が最も簡便で、また信頼性も高いと言われています。

当院でも実施可能ですので、動脈硬化が心配な方は是非ご相談下さい。
posted by 院長 at 05:20| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする