2010年03月04日

無心

無心、つまり心に何も思い浮かべないことが最も穏やかな精神状態なのでしょう。

座禅を組むのは、日本古来からある無心を得る優れた作法の一つですね。

疲れた時、眼を閉じて息をすることだけに神経を使うと、静かな気持ちになれるでしょう。
posted by 院長 at 05:28| 大阪 ☁| 随筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする