2010年04月21日

sign

人体の不思議は驚くべきものですが、生命を保つために身体の内外から色々なサインが送られていることに気付かされます。

たとえば、食べたいと思うものを食べて美味しいと感じる時、その食べ物が身体にとって良いもの、必要なものなのだろうと思われます。

様々なsignを忠実に受け取って行動することが、健康を守るコツではないでしょうか?
posted by 院長 at 05:48| 大阪 ☁| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする