2010年06月20日

かぜを早く治すために

昨日の午後診で、かぜの方が多く来院されました。
鼻やのどの症状を訴える方が大半でしたが、熱が出ると寝込んでしまうほどしんどくなり、注意が必要です。

かぜを早く治すためには、症状を緩和する薬を服用することだけでなく、安静、保温、水分補給が欠かせません。

水分をしっかり摂ることは熱が高くならないためにも大切です。

梅雨の時期で、気分も沈みがちなのでくれぐれもかぜをこじらせないよう注意しましょうexclamation
posted by 院長 at 05:52| 大阪 ☁| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする