2012年01月30日

インフルエンザの流行

小学生、中学生を中心に若い世代でインフルエンザが流行してきています。

ワクチンを接種した人でも感染発病することがありますので、手洗い、うがいなど
予防に努めてください。

39℃以上の発熱、頭痛、関節痛などの症状が見られた場合は、インフルエンザの可能性が高いので、早めに医療機関を受診することをお勧めします。

特に受験生にとっては大事な時期ですので、くれぐれもご注意を!
posted by 院長 at 14:06| 大阪 ☁| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする