2017年07月02日

かぜは初期治療が大切

かぜは万病のもとと言われる通り,初期の治療を怠りこじらせて症状がひどくなってからでは
治るのに時間がかかるばかりではなく,肺炎などの重篤な合併症の危険もあり決してかぜを
甘くみてはいけないことは明らかです.
かぜの治療は引きはじめのうちにしっかりとが基本だと思います.
posted by 院長 at 06:42| 大阪 | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする