2020年04月24日

新型コロナウイルス院内感染防止策

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,日本においても医療機関での院内感染の事例が
増加してきています.
当院では誰もが感染者の可能性があるという観点から,いくつかの院内感染防止策
を実行しています.
@診療時間内は出入口ドアを開放する,室内の換気扇をフル稼働させるなど最大限の換気を行う.
A待合室に空気清浄機を設置.
Bスタッフ,来院者ともに全員にマスク着用を促す.
C待合室,診察室に手指消毒用アルコール消毒剤を常備.
D電話等による再診の希望に極力応じる.
E発熱等の有症状者の診察にあたっては待合場所,診察場所ともに無症状者と区別する.
F診療終了後に院内のアルコールまたは次亜塩素酸による清掃(拭き掃除)を実施.
以上のような取り組みをしております.
いずれにしても,この感染症が少しでも早く終息し,安心して暮らせる日が来ることを
心より祈ります.
posted by 院長 at 03:01| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。